つまらないようにするには

水回りのトラブルと言えば、多くあるのがトイレつまりのトラブルではないかと考えます。不注意で詰まらせてしまうこともありますし、何らかの原因で詰まってしまう場合もあります。不注意で詰まらせてしまうことが多い場合は、日ごろから注意していくことでトイレのつまりは防ぐことができます。ティシュは水に溶けにくいものですのでトイレに流してしまうことで、詰まる原因になります。また、流せるものでも大量に流してしまうことでつまりを引き越してしまう場合もあります。もちろん流せるものは、1枚ずつ流すような形にした方がつまりを起こさないと考えます。流せるものとして、便座などを拭くふき取りシートなどがありますが、大量に一気に流すのは避けましょう。

また、流しても良いものとしてトイレットペーパーがありますが、これも当たり前ですがあまり量が多いとつまりの原因になってしまいますので注意が必要です。事前にこのように注意していくことで、トラブルを防ぐことができます。しかしトイレ自体や、その周辺のものの劣化などが原因で詰まってしまうことがあります。どこかおかしいと感じた場合は、そのまま放置しておくのではなく早めに対応することでトラブルが大きくなりません。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket